FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想シチュエーション

何人かの方からメールをいただいております。
お返事が遅れておりまして申し訳ありません。必ず返事を出しますのでもう少々お待ちください。

さて、今回はこれといった画像は特に無いのですが、自分の頭の中で考えたタロウのやられシチュエーションを一つご紹介します。
文才が無いのでストーリーは書けません(笑)

敵はテンペラー星人の母親であるマザーテンペラー。
本編同様、ウルトラボール作戦でテンペラー星人の中に入り込み、巨大化して倒したと思ったら、実はそれがおとりで、タロウを拘束するための人型の磔だった。
実はテンペラー星人が前回倒される直前、テンペラー星人は母星のマザーテンペラーにサインを送り、タロウの弱点を詳細に伝えていた。
磔にされたタロウを確認するとマザーテンペラーが光臨する。
タロウはいつものあえぎ声で磔から逃れようとするが、何も出来ない。
タロウが何も出来ないのを知っているので、マザーテンペラーはタロウにゆっくりと近づき、これからタロウを痛めつけることを全人類に宣言する。
テンペラー星人から伝えられたタロウの弱点はカラータイマーでなく、ふっくらとした股間であった。
通常ならカラータイマーとなるが、逆にカラータイマーに過剰なエネルギーを挿入することで、弱点の股間が膨らんでしまい、いつも以上にもだえ続ける。もだえ声が足りないと、お仕置きと称してマザーテンペラーの電機ムチで痛めつけられ、さらに股間からエネルギーを吸収されてしまう。
死ぬことも出来ず、磔から脱出することも出来ないタロウを全人類が見ている。


どうですかね。
似たようなシチュエーションをどっかで見たと言う方は申し訳ないです。
いろんなストーリーに影響を受けているのは事実なので。

また、機会を見て萌えるシチュエーションをご紹介したいと思います。

第33話 「ウルトラの国大爆発5秒前!」.avi_001317617
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

萌えタロウ

Author:萌えタロウ
ウルトラマンタロウが怪獣にやられる姿が好きで堪らず、その手の画像を収集しています。

同じ趣味の方は是非こちらまでメールを下さい。
ultramantaro_moe@mail.goo.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。